FC2ブログ

Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総合的学習発表の招待状が届きました

四回にわたって地元の小学生にお茶の話しをしてきましたが

その締めくくりとして十月上旬に発表会があります。

お茶の手作りの体験発表や 茶染チーフの展示があると思います。

子供たちの手作りの招待状の中には

かずさん絶対に来てね!等々 書いてあり感激です。

必ず行くね!!
スポンサーサイト

自動車免許の更新

前回の更新手続きからあっと言う間に
五年が過ぎましたネ!

かずさんは 幸運にも??
今まで無事故無違反ですから
更新手続きは近くの警察署で出来ます。
前回と同じく自家用車で十分くらいの
駐車場のある署ですので簡単な講習で済みました。

但し、かずさんは牽引免許も持っているので
視力検査は普通の検査の他に奥行き検査があります””。
久しぶりの検査でとまどって仕舞いましたよ!!

内容を解説すると視力検査で、三本の柱の内、中央の柱が前後して
三本が一致したところでスイッチを押すのです

要するに大型や牽引の方は立体的な視野が
要求されているって事です!!

かずさんは、おかげさまでクリアーしましたよ!!!
免許更新について 言いたいことは後に続く事にしましょう!!




おちゃのはなし 1

茶はどこから来たのか? 

茶の木はもともと日本の山に自生していたと言う説も
ありますが一般には中国から入ってきたと言われます。
書物によれば既に奈良時代には日本に伝わっていたようです。
但し大変貴重な飲み物で貴族階級の人しか手に入らなかったらしいです。

今のお茶のように庶民の飲み物になるきっかけを作ったのは
鎌倉時代の臨済宗の開祖栄西です。
栄西は中国へ禅宗を学ぶ為に中国に渡り数年の修行の後
多くの経典とともに茶の種を持ち帰りました。
同時に抹茶法と呼ばれる宋の喫茶法、茶の飲み方も持ち帰りました。

栄西が日本で初めて茶を植えたとされる
現在の佐賀県の背振山に石碑があります。

その後、栄西から茶の種を譲り受けた明恵上人という華厳宗の僧がいます。
明恵上人はその種を京都郊外の地に播いたそうです。
この頃の茶は今の抹茶に近いものです。

煎茶(せんちゃ)の登場は その後の室町時代前期のようです。
江戸時代に入ってからは煎茶が茶の中心になり、全国に広まるにつれて
一般庶民の口にも入るようになりました。

続く・・・


総合学習 4(最終日) お茶の染め物体験

総合学習最終日は茶の抽出液を使っての染め物体験です。

私も初体験ですので 伝統工芸士の小山先生のご指導のもと進めました。
CIMG1985.jpg

時間短縮のためお渡しておいた原料のお茶で抽出液は出来上がっていました。
シルクなどの布に各自デザインを決めて糸で縛ります。
CIMG1991.jpg



そして水にミョウバンを入れ媒染液を作りその中に布を入れて20分程度加熱します。


CIMG1995.jpg


その後いったん布を出して水分を絞ります。

CIMG2023.jpg



次に茶の液に入れます。 そこから加熱して煮込みます。

CIMG2027.jpg



今日は限られた時間内に完成することが目標でしたので
液体が80度になったら取り出しました。

CIMG2066.jpg




ひもをはずして 布を水で洗います。

CIMG2074.jpg




良く絞ったあと アイロンをかけて 出来上がりです。

CIMG2080.jpg



ほんのりお茶の匂いもしていました。
これが本当のカテキンパワーかな??
ご指導してくださった先生方に感謝申し上げます。
そして私につきあってくれた3.4年生の児童の皆さんに感謝します。
10/08の発表会を楽しみにしていますよ★

総合学習 3 手作り茶の体験

地元の小学校で今日は蒸し器とホットプレートを使ってお茶を作りました。
CIMG1959s.jpg

CIMG1964s.jpg

CIMG1967s.jpg

CIMG1975s.jpg

CIMG1978s.jpg


前回電子レンジを使ってお茶を揉むのは経験済みでしたので
今日の手つきは良かったよ!

手もみ茶の入札販売会

関東ブロック茶の共進会と同時開催で
全国手もみ茶振興会主催の品評会出品茶の
入札会が9/21水曜日・静岡茶市場で
開催されます。100点以上の手もみ出品茶が
揃うのは日本で唯一の入札会であると思われます。
茶業者のみの入場になりますが
皆さん参加してください。
写真は以前のものを載せました。
20050921080637.jpg


★総合学習 2 で茶摘みと手作り茶体験しました

地元小学校に行ってきました。

今日は茶摘み体験と電子レンジを用いて茶を作りました。

さっそく学校近くの我が園に到着です。今日は朝から日差しが厳しかったよ!
畑にある大きな扇風機の役割もわかったネ

CIMG1550s.jpg


次に 学校に戻って 電子レンジで40秒蒸します。
CIMG1563s.jpg


そして いったん出して お茶を揉みます。

CIMG1561s.jpg


茶葉の中の水分がでてきたら再び 電子レンジで20秒加熱して乾燥させます。

CIMG1560s.jpg




この繰り返しです。
今日は時間が無かったのでやや水分が残ったまま終わりましたが
みんなうれしそうに持ち帰りました。
早く飲んでみてね!!

★総合学習でお茶の話1 をしました

地元の小学校(N小)の依頼で

総合学習講師になりました。

難しい話しも みんな 熱心に

聞いていましたよ。

次回は 茶摘み体験を予定しています。

CIMG1545s.jpg


その後は 手もみ茶体験と 茶の染め物体験を予定しています。
ご意見等 投稿してくださいませ。

★秋の新芽を摘んで、お茶を手作りしました

お茶の畑から秋の新芽を摘み取り、家庭でも出来る方法で
煎茶を作りました。 試してみてください。
(けがをなさらぬよう注意してください!)

★準備するもの

*収穫するお茶の木(近所でありそうなら地主さんにお願いしてみてね) 
  茶の産地の北限は新潟県の村上です。
  それより北にお住まいの方はごめんなさい。
*収穫袋又は かご
*蒸し器一式(小さいものでオッケーです)
*ホットプレート
*清潔な紙又はボール・・・

①新芽の収穫

CIMG1520s.jpg


②蒸気で蒸す
ご自宅にある蒸し器で充分です。蒸し時間は、一分から二分くらいです。
甘涼しい香りがしてくると、ちょうど良く蒸せています。
CIMG1521s.jpg



③蒸した葉を冷ます
蒸しつゆが無くなるようにします。(団扇であおぐ)

CIMG1525s.jpg


娘も真剣に取り組みました♪
冷却



④ホットプレートの上で乾かす 焦げ無いようにします
よく観察していると 茶の葉が だんだん乾いて縮れていきます。
余り乾かないうちに揉みましょう!
お茶の温度は36度くらいが理想です。

CIMG1528s.jpg



⑤ある程度乾いたら 紙の上で揉む
  (または ボールの中で揉みます)

最初の頃は優しく揉む。
強く揉むと中の水分が出すぎてしまいます。

CIMG1530s.jpg



⑥中の水分が出てきたら再びホットプレートにいれる
CIMG1532s.jpg



⑦揉みながら乾燥を繰り返す

乾燥中の茶の温度を茶温と言いますが、36度前後が理想です。

CIMG1535s.jpg



⑧出来上がり
できあがると生葉の重さの五分の一になります。
CIMG1536s.jpg



⑨さっそく飲んでみました。意外と飲めます♪
CIMG1542s.jpg

CIMG1543s.jpg


尚 協力してもらった家族に感謝いたします。

台風14号が近づきますが 子供の 移動教室一日目です

①日光移動教室速報全員参加で富弘美術館に来ました。
BABAL0011.jpg


②雨の中、東照宮を見学しました。
BABAs0021.jpg


③華厳の滝もよく見えました。
BABAL0031.jpg


④雨も上がり、足湯に行きました。
BABAL0042.jpg


⑤湯の湖荘でのおいしい夕食です
BABAL0051.jpg


尚 写真は先生からのものを掲載させて頂き、父兄内で有効に活用しました。

総合学習で お茶づくりの話しをします

今月から来月にかけて「お茶の出来るまで・・」について
地元の小学校へお話に行ってきます。
ここで秋芽が伸びていますので 少し収穫して
お茶づくりも体験してもらおうかな??と計画しています。
予想外の台風も近づいてきましたから 今月は忙しいよ!!


防災訓練に参加しました

9/4 防災訓練に参加しました。
ヘルメットをかぶっていたので 暑くて汗ダラダラでした。
私は簡易担架作成を指導しました。
参加の皆様お疲れ様です!万一の際はきっと役に立ちますね。

R0014142s.jpg

R0014136s.jpg


飛行機

かずさんの家の近くには 米軍の基地があります。
最近 戦闘機みたいのが編隊飛行で
上空をぐるぐる回っています。
ニュース等で 航空事故が多いので
ちょっと心配ですね。

20050901173722.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。