Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイヤレス式温度計が活躍します

お茶の新芽の伸び具合は
夜間の気温状況に左右されます。
無線式の温度計を設置して外気温変化を
自宅に居ながらにしてキャッチ出来ます。

写真の通り、防水性を高めるため自作で設置しました。
形は 格好悪いかも知れませんが
機能はバッチリですよ!
温度計

温度計設置

スポンサーサイト

新茶の収穫

新芽を手摘み収穫して 手もみ製茶(手づくり)しました。
本日 4/22 茶の手もみ保存会有志さまの協力により
当園にて一番茶の収穫作業が行われました。

新芽の上位2葉を摘み取り製品加工しました。

2007.04.22被覆茶園

2007.04.22

2007.04.22手もみ茶

2007.04.22手もみ茶

工場の機械整備

新茶時期を控えて
製茶機械整備のラストスパートです。
年間稼働日数の少ない製茶機械は
入念な手入れが必要です。工場機械整備

お茶の新芽 動きはじめました

先月に防寒ネット資材をトンネル掛けした茶園の新芽が
伸び始めました。
今日の様子です。

2007.04.12やぶきた

防霜ファンの点検・修理は重要です

数日前から防霜ファンの一機が動かなくなってしまいました。

M社ファンの不具合は 首振りモータカバー内の
安全ブレーカを交換すれば 大抵のトラブルは回避できますので
早速交換してみましたが 残念ながら動きません。

今回は重傷のようでした。

それは94年に新設したので 他と比べると古くは無いような気もしますが
電気屋さんの話によると
10年過ぎると 条件によってダウンするとの事でした。
一次側から一番離れているモータですから
電圧降下の影響と推測しました。

電気工事屋さんに適合モータと羽根を取り寄せ 
交換設置してもらいました。
五月に入るとメーカー在庫状況は厳しいようです。

この羽根の直径は100センチです。
動力は3馬力(2.2Kw)モータですから
風量は多い方ですね。
試運転しましたら 軽やかに回っていて ひと安心です。
ちなみに メーカによって羽根の回転方向が異なりますので
注意が必要です。M社は 正面から見て時計廻りです。

bfhane



bfkouji


今年は入学式に桜が満開

近隣の小学校では4/6が始業式と入学式でした。
暖冬と春先の暖かさの影響で開花が早くなったようですが
都知事選投票に自転車で小学校の横を通ったら
すばらしい眺めでしたので、撮影となりました。
長持ちしたのは4/4からの冷え込みのためでしょう
北風で花びらがヒラヒラ舞っていました。
sakura1


sakura2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。