Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京紅茶 MIZUHO ティーバック

紅茶ティーバック

自園原料茶葉を使った100%国産紅茶です。
そもそも、紅茶と日本茶の違いは、茶摘みした茶葉が発酵するか、
発酵しないかの点です。
ですから、緑茶の茶園、茶葉からでも紅茶が出来るのです。

東京都のエコファーマー認定茶園から作られたかずさんの紅茶は
オーソドックス製茶法・添加物ナシ・無調整の和紅茶です。

夏のフルーツのような、ほのかな甘みがあり、苦みが少なく、
口当たりがやさしいのが特徴です。

原料茶葉を厳選し、カップで飲みやすいように
2グラムのティーバックに加工いたしました。

砂糖ナシのストレートが オススメ
2gティーバッグ×20袋入り 630円・税込み
オンラインショッピングよりご注文承ります。
スポンサーサイト

煎茶の仕上げ加工

緑茶の売れ行きに応じて仕上げ加工しています。
このところ好調なので早起きしてがんばっています。
写真は色彩選別機でくき茶と煎茶を選別しているところ。

色彩選別機1

紅茶の委託加工製茶

今日は以前からご依頼されていた、
近隣のかたの茶葉持ち込みで 紅茶製造いたしました。

生の茶葉をお預かりして 紅茶に仕上げてお返しする
委託加工です。

持ち込まれた手摘み茶葉は、二番茶とは思えないほど柔らかで
とても良い感じに出来上がりました。

明日仕上げ乾燥をして、できあがりです。


紅茶3

お茶 のぼり旗 デザイン

新茶時期を過ぎると、のぼり旗も衣替えになります。
いつも使っている、お気に入りのオリジナルのぼりを改良してみました。

変更点は、生地色のピンクにクロを少し足して濃いめにしました。
文字のミドリにもクロを数%足してクッキリ感が出ました。

見易くなったかな?

のぼり2010.07

紅茶づくりスタート

緑茶の二番茶の収穫と製茶加工作業が無事完了しました。
これも支えてくださいました皆様のおかげと感謝いたします。

以前でしたら、ここでひと休みでありますが
本日から紅茶製造のスタートです。

本年は、事前のご注文も頂きましたので、
気合いを入れて紅茶製造に取り組みます。

紅茶製造1

初日の出来映えは、上出来です。
出来上がった茶葉の香気に感動して
クラクラしています。

紅茶製造2

紅茶に関するお問い合せが増えておりますので
http://knishimura.com/のお問い合せフォームよりご送信下さい。

取材対応しています

新緑の季節から初夏にかけて、「お茶」が注目されます。

近年、かずさんのところには、地元新聞社をはじめ、
テレビ局からの取材の問い合わせが多くなりました。
東京でありながら茶を生産しているという
一見ミスマッチな感じがうけているのでしょうか?

従来の取材方法は、観光事務所や役所の担当課経由で
お話が来ましたが、今ではネット検索でダイレクトに
お問い合わせがあります。

可能な限りで対応させていただいております。

精揉機1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。