FC2ブログ

Contents

★総合学習 2 で茶摘みと手作り茶体験しました

地元小学校に行ってきました。

今日は茶摘み体験と電子レンジを用いて茶を作りました。

さっそく学校近くの我が園に到着です。今日は朝から日差しが厳しかったよ!
畑にある大きな扇風機の役割もわかったネ

CIMG1550s.jpg


次に 学校に戻って 電子レンジで40秒蒸します。
CIMG1563s.jpg


そして いったん出して お茶を揉みます。

CIMG1561s.jpg


茶葉の中の水分がでてきたら再び 電子レンジで20秒加熱して乾燥させます。

CIMG1560s.jpg




この繰り返しです。
今日は時間が無かったのでやや水分が残ったまま終わりましたが
みんなうれしそうに持ち帰りました。
早く飲んでみてね!!

追記

今回は秋の新芽をちょっとだけ茶摘み体験をしました。
製茶は予定外でしたが収穫量が少なければ
電子レンジが使えますので急遽用いました。

①蒸し工程では600ワットで40秒から60秒位が目安です。

②乾燥工程 600ワットで20から10秒位で取り出して手で揉む。
      乾燥工程では揉みながら乾燥させるのが理想です。
      レンジの場合はそれが無理ですから 少しずつ
      乾燥させるのです。
      茶の中の水分が出てきたら 再度レンジに入れる。
    
      この繰り返しで乾燥していきます。


スポンサーサイト



Comments

  • お邪魔いたします.茶摘み体験がある小学校があるんですねー.なんだかいい風景です.ちょっと気になったので教えてください.電子レンジは何ワットで加熱するんですか?電子レンジでお茶ができるんですね.なんだかちょっと目から鱗.でした.おいしそう…。

    saiyori 2005-09-14 12:58
  • saiyori さま
    コメントありがとうございます。
    東京の北西部では都市化の中で
    まだまだ農業も行われております。
    そんな中で 小学生の学習に協力することになりましたわたしです。
    日本茶の多くは 蒸気で蒸した後、揉みながら乾燥させます。
    収穫した葉をそのままにしますと 発酵が始まります。(限りなく紅茶に近づく)
    日本茶は葉を発酵させないように 蒸気で蒸すか 釜で炒るなど
    高温処理をして 酸化酵素の動きを止めれば良いわけですから
    特殊な器具が無い場合は簡単な蒸し器や無水鍋や電子レンジでも
    代用になります。
    ちなみに今回は家庭科室の電子レンジを使いました。
    出力調整が可能でしたので600ワットで表記の時間処理しました。
    (ご指摘のあと追記に記載しました)
    来週には 家庭用蒸し器とホットプレートで簡単なお茶作りを再度致しますので
    またご覧下さい。

    kazu 2005-09-14 22:56
  • 凄いぞ、かずさん!電子レンジとは凄いことを思いついたもんだ!
    今度、やってみよう!

    hide 2005-09-15 10:32
  • 梅野さま ありがとうございます。
    生葉の含水率を計るのにレンジを用いるのはご承知のとおりです。
    製茶法にレンジを用いることは以前に聞いた事があったので 実践してみました。
    処理時間は 原料の含水率によって変わりますね!!
    今回の体験は 自分自身の勉強にもなりましたよ☆
    そして子供たちの生き生きとした姿に感動しました☆
    それに「せんせい!!」と呼ばれてチョッと照れくさかったョ
    ちなみに妻は結婚前 小学校の音楽教師でしたから
    こんな気持ちだったのかな??

    kazu 2005-09-15 10:45
  • こんにちは。
    早速教えていただきまして、ありがとうございました。
    すごいですね、なんだか日本茶が身近になったような気がします.
    来週も楽しみにしています.

    saiyori 2005-09-16 14:05
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://kakk.blog21.fc2.com/tb.php/204-e14676d1