FC2ブログ

Contents

メンテナンスは重要 乗用型茶摘採機編

乗用修理
一番茶収穫が無事終わり、刈ならし作業を進めて
あともう少しで終わりと思ったら 乗用摘採機がダウンした。

「K社J4型のガラスの心臓部」と言われている
送風ファンの電磁式クラッチが動かなくなりました。

この装置はエンジン動力から送風ファン駆動を結ぶ
重要な役割を持っています。

経年劣化(500時間)と土ホコリ&朝露等の湿気の影響らしい。
部品を取り寄せ、1時間程度で手際よく交換してくださり
作業再スタートできました。

本機販売代理店の 青梅産業さんの迅速な対応に感謝します。
スポンサーサイト



Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する